新規
団体名 : (一社) ふくおかFUN
活動地域: 福岡県
活動内容: "ひろい"海の活動
LOVE BLUE
~地球の未来を~
(一社) ふくおかFUN
(一社) ふくおかFUN
日程平成29年7月29日(土)
「ダイバーだけが知っている福岡の海の素晴らしさ、豊かさを伝えていこう」。そんな想いから活動をスタートさせたのが、平成29年度「LOVE BLUE助成」新規団体のひとつ「一般社団法人ふくおかFUN」です。平成26年12月の設立以来、水中世界で繰り広げられる生物の営みの発見や感動を広く一般の方に伝えてきました。今回は、つり環境ビジョンコンセプトに基づくLOVE BLUE事業のひとつ、地球環境基金企業協働プロジェクト「LOVE BLUE助成」により、「"ひろい"海の活動」を開催。地域の小学生を対象とした、シュノーケリング体験を実施しました。お子さんたちが地元の海とふれあうことで、その素晴らしい自然を守りたいという想いを育てる環境教育活動です。
「ダイバーだけが知っている福岡の海の素晴らしさ、豊かさを伝えていこう」。そんな想いから活動をスタートさせたのが、平成29年度「LOVE BLUE助成」新規団体のひとつ「一般社団法人ふくおかFUN」です。平成26年年12月の設立以来、水中世界で繰り広げられる生物の営みの発見や感動を広く一般の方に伝えてきました。今回は、つり環境ビジョンコンセプトに基づくLOVE BLUE事業のひとつ、地球環境基金企業協働プロジェクト「LOVE BLUE助成」により、「"ひろい"海の活動」を開催。地域の小学生を対象とした、シュノーケリング体験を実施しました。お子さんたちが地元の海とふれあうことで、その素晴らしい自然を守りたいという想いを育てる環境教育活動です。
自然の素晴らしさと厳しさを伝えるため、
プロのダイバーが団体を設立
 平成29年度「LOVE BLUE助成」新規団体のひとつ「一般社団法人ふくおかFUN」の代表理事を務める大神弘太朗さんは、本団体の設立以前からスキューバダイビングのインストラクターとして活躍されています。福岡の水中世界に精通していくうちに、インストラクターとして単にダイビングの技術や知識をレクチャーするだけでなく、身近な自然の魅力、素晴らしさや厳しさも伝えていきたいという想いを抱くようになります。福岡の海で繰り広げられる生物の営みを見守り、地元住民や行政と新たな発見や感動を共有し、素晴らしい自然を次世代に残していくことを使命に、「一般社団法人ふくおかFUN」を設立。博多湾の生物多様性や環境保全を伝える事業(通称:海の学校)、主に小学生を対象とした水中シュノーケリング体験・ビーチクリーンアップ事業「"ひろい"海の活動」などを続けてきました。
「福岡に住んでいる人は、地元の海を"汚れている"と思っている人が多いんです。だけど、福岡は"魚がおいしい街"というイメージが浸透していますよね。この矛盾を、ダイバーならではの水中からの視点で変えたいと思ったんです。福岡の海には、おいしい魚が住む恵まれた豊かな世界、そして都市部ならではの汚れた部分の両方とも存在します。多種多様な感性に寄り添い、時代にマッチした活動を続けていくことが大切だと思っています」(「一般社団法人ふくおかFUN」代表理事・大神弘太朗さん)
「一般社団法人ふくおかFUN」代表理事の大神弘太朗さん。プロのダイバーであり、災害救援のNPO法人のリーダーとして活動した経験もあります。レスキュースキルを身に付けた非常勤のダイバーたちが活動をサポートしています。
水中シュノーケリング体験と
ビーチクリーンアップで学ぶ環境啓蒙活動   
 
 今回、LOVE BLUE取材班は、7月29日(土)に行なわれた「"ひろい"海の活動」を取材しました。"ひろい"海の活動とは、主に小学生を対象とした水中シュノーケリング体験・ビーチクリーンアップ活動で、"ひろい"とは「海の広さ」と「ゴミ拾い」をかけた言葉。シュノーケリングを通して、水中世界の生物や不思議、水中ゴミの存在を伝えることで、自発的にゴミ拾いをしたり、環境問題について考える機会を提供してきました。今回の活動は福岡県新宮海水浴場を会場に、新宮町環境課や一般社団法人新宮町おもてなし協会の皆さんとともに開催しました。「ふくおかFUN」の活動は、こうした自治体や行政、他団体との連携を積極的に行い、相互理解と協力関係を上手に構築している点も特徴です。
イベント当日は新宮町環境課、一般社団法人新宮町おもてなし協会の方々もスタッフとして参加。朝のスタッフミーティングでは、「"ひろい"海の活動」を安全に行うために、スタッフ間で段取りを確認しあい、装備の点検も入念に行っていました。
受付が終わると、オリエンテーションを実施。シュノーケリングを安全に行うために、マスクの装着方法などをお子さんたちに伝えます。
 当日は、40人ほどの児童と父母が参加。玄海国定公園に指定されている新宮海岸は、梅雨明けの時期は海中の透明度が高く生物を発見しやすいので、経験の少ないお子さんでも不安を抱かず楽しめる絶好のシュノーケリング・スポットと言われています。この日も天候に恵まれ、波は穏やかで海中の濁りが少ないシュノーケリング日和になりました。午前9時に集合してスタッフ紹介を終えると、シュノーケリングに関するオリエンテーションを実施。安全な活動を第一に考えているため、マスクの装着方法やクラゲなどに刺された場合の対処方法など、お子さんたちにもしっかりとレクチャーします。二人一組でバディを組み、海の中ではお互いに助け合うのがルール。経験豊富なスタッフが同行し、マスクとライフジャケットを装着したお子さんたちが海の中へ入っていきました。我が子の様子を浜辺から見守るお父さんは「大勢のスタッフさんに付き添っていただき、安心かつ無料でシュノーケリング体験ができる機会なんて、滅多にありませんからね。水難事故の報道を耳にすると、海から足が遠のくご家庭も多いと思いますが、親子にとっての貴重な経験になるだろうと今回初めて参加させていただきました」とコメント。地元の海に潜るのは初めてだというお子さんも少なくありませんでした。しかし、海に入る前は不安な表情を浮かべていたお子さんも、海から上がる頃には達成感と満足感に溢れたとびっきりの笑顔に。海の中に入る楽しさと厳しさを知り、水中の生物とふれあうことで生まれる新たな感動とインスピレーションは、お子さんたちにとってかけがいのない学びとなったはずです。そして、この経験を大人と共有することで、海と自分たちとの生活を親子で考えるきっかけになったのではないでしょうか。
「ふくおかFUN」のスタッフの皆さんが安全に気を配り、夏休みのお子さんたちがシュノーケリングを体験。地元の海にどんな生物がいるのか、そして海遊びの楽しさをみんなで共有しました。
お子さんたちの安全を守るライフジャケット。こういった装備一点一点の拡充にも、LOVE BLUE助成をお役立ていただいています。
会場となった新宮海水浴場は、町民はもちろん福岡市や近郊からの海水浴客で賑わうスポット。白い砂浜と青い松林が特徴的な海岸は、県下屈指の沿岸美を誇る場所として認知されています。
行政や他団体と連携し、
環境活動を福岡から発信していく   
 
 海から上がった後は、代表理事の大神さんが海中撮影した動画を見ながら、振り返りの時間。メジナ、ボラ、マアジ、ビゼンクラゲ、ムラサキウニ、イトマキヒトデなど、お子さんたちは多くの生物とふれあうことができました。また、水中には生物の他に、ビニールなどのゴミがあったことも改めて参加者全員で共有。そういった海中ゴミが魚たちの誤食に繋がってしまうことも学びました。そんな現状に対して、海の恩恵を受けながら生活している我々人間はどう対処すべきか。スタッフの「海にあるゴミを無くすためには、どうすればいいですか?」の問いに対して、お子さんたちは「ゴミを捨てない!」、「ゴミを拾う!」と即答。最後に20分間、父母を含めた参加者全員でビーチ清掃をして、イベントを締めくくりました。
代表理事の大神さんはプロのダイバーであり、海中写真のスペシャリスト。振り返りの時間では、自ら撮影した海中動画を使って説明します。お子さんたちは自分が目にした魚について具体的に学ぶことができました。
親子で行われたビーチクリーンアップ活動。新宮海水浴場に捨てられていたペットボトルや空き缶、プラスチックのゴミなどを回収しました。
「我々の活動は、直接的な受益者が自然なんですね。だから、安全に活動を続けていくためには、協賛金や助成金がどうしても必要になります。無償のボランティアという考え方だけでは活動を長く継続的に行っていくことは難しいと考えています。つまりスタッフへの日当や交通費などの経費は必須だと思っています。今回の活動も、LOVE BLUE助成のご支援があって実現できました。本当にありがたいことだと思っています。50年後も100年後も、この海が美しく豊かであるための自然を伝承することが僕の考えです。今回の活動を通して、お子さんたちが海を見守る当事者になってくれることが一番の成果だと思っています。お子さんたちの声は、大人を巻き込む訴求力と影響力があります。この「"ひろい"海の活動」の成果を含め、市民や行政、企業、団体などとしっかり連携して活動を行うノウハウも、ここ福岡から全国に波及させていきたいと思っています」(「一般社団法人ふくおかFUN」代表理事・大神弘太朗さん)

 お子さんや地域、行政を巻き込む力強い行動力こそ、「ふくおかFUN」のパワーです。今後も福岡から発信されていく「美しく豊かであるための自然を伝承する」という考えを基に日本はもとより世界中に広げていくことを目指す活動にも、LOVE BLUE助成はお役立ていただいています。